魔術の実践(11)~召喚学の入門~

※本記事をお読みになる前に「魔術の実践(1)~召喚学の入門~」から一読されると、より理解を深めることができます。

おはようございます。水曜日に更新ができなかったため、土曜日に更新させて頂きます。
さて、前回の魔術の実践(10)では、召喚学の四種別のうち、人ならざる者を呼ぶリュートーとギレディズーという二種別についてお話いたしました。
今回はリュートーとギレディズー、特にリュートーに重きをおいてご説明いたします。
それではよろしくお願いします。

続きを読む

魔術の実践(10)~召喚学の入門~

※本記事をお読みになる前に「魔術の実践(1)~召喚学の入門~」から一読されると、より理解を深めることができます。

おはようございます。久しぶりの更新で、何週も休んでしまい申し訳ありませんでした。
さて、前回の魔術の実践(9)では、召喚学の四種別のうち、リィトゥールとプトゥードゥーという二種別についてと内容を移行しました。
今回は残りの二種別、リュートーとギレディズーについて解説いたします。
それではよろしくお願いします。

続きを読む

魔術の実践(9)~召喚学の入門~

おはようございます。箱の中のユーフォリアの代表Daigonです。
本日より曜日担当が水曜日となりましたのでよろしくお願いします。
さて、前回の魔術の実践(8)では、タリスマンから召喚学についてと内容を移行しました。
そちらにて4種の召喚種別をお話しましたが、その内のリトゥール(物や人を同じ世界内で転送)、プトゥードゥー(物や人を別の時系列で転送)の2種の理論を掘り下げてご説明いたします。

続きを読む

魔術の実践(8)~召喚学の入門~

おはようございます。箱の中のユーフォリアの代表Daigonです。
今まで、魔術の実践~西洋占星術のタリスマンを創る~を行ってきましたが、終了したため新しい分野へとうつりました。

今回より紹介するのは召喚学です。
召喚学とは、大ざっぱに言ってしまえば、「悪魔を召喚」や「魔法円を描いて魔物を召喚」のようなものの総称です。
実際に召喚することはまずないと思われますが、「なぜできないか」も踏まえつつ、何度かに分けて召喚術自体をとりあえずわかりやすくお教えいたします。
今回は召喚の種類4つと、なぜ召喚ができないのかを解説します。
それではよろしくお願いします。

続きを読む