何度でも宣伝

こんばんわアマネです。
少々ブログの記事を考える時間があまりないので宣伝だけさせてもらいます。

ブース告知 by アマネ ツユ on pixiv

ブースに出展するポストカードです。
なんだかやたらと禍々しいですが・・・

他に書くことがないので解説すると、
まず魔法と不思議をテーマにと言われたのです。
魔法はなんとなく炎とかRPGのようなファンタジーなものが思いつくのですが
そこに不思議を混ぜるとなるとただのファンタジーじゃ不思議にはなりませんよね。
現実にないという意味で不思議ではあるかもしれませんが、今の世の中アニメとか漫画でファンタジーばっかなのでわたしの中では普通に近い…。
頭がいくらか厨二で出来てるからなのかもしれませんけども!それはいいんです。

それで「魔法」の部分はそのままRPGのように炎が浮いてる表現ですぐ決まりました。
でも「不思議」ってなんだろう。
ざっくりしすぎてすぐ思いつきませんでしたよね…。
学祭とかぶっていたのでさっさとラフを決めようとなんでもいいから思いつかないかと学校帰りの電車で寝ないでずっと考えて
何もないと浮かんでこないだろうと思って音楽も聴いたりしてたんですけども、
家の最寄りを降りて日が落ちそうなぐらいの暗さの中
駐輪場行くまでの道で、曲がポップンミュージックになったんですね
5曲ぐらいのメドレーで、最初の曲が流れたときかどれかに切り替わった時かはっきり覚えてないですけど
メドレーはもう何回も聞いてるので最初のインストがでた瞬間他の曲も思いだせるので、それで連想したのかもしれないですが、
ジグと言えば分かるのでしょうか…ケルト調の曲です。
とりあえずそれは置いといて、
それ聞いたら構図がぶわあって出てきたんですね。頑張ればでるもんですねー_(:3」∠)_
たまたま調子がよかっただけなのかもしれませんがなんというか助かった…

それで早くこの構図を家に帰って書き留めなければと全速力でチャリこぎながら
頭の中ではずっと構図見てて
んでラフがこれです。

いろいろ突っ込みどころ満載ですがなるべくそのまま描いてます。
これをメンバーの方に見ていただいて、
腰回りがおかしいとか全体の流れがあちこち行ってるとか(確かこれの場合だと上から下とか右から左とか手前から中央だとかなんかいろいろ)
指摘を受けて一気に書き上げ…(できたのは数日後)

印刷する時の発色だとかを考慮して炎は形を抜いた方がよさそうだとか
ストライプは白じゃなくて暗い方がいいかなとか調整しながら・・・
後ろの模様は悩んだのですが魔法陣の隅っこに描かれてそうな感じで手の行くまま描きました。
こういう模様は描くの難しいですがうまく行くと楽しいですよね。
ラフとだいぶ違っちゃいましたがこれはこれでよかったかなと思ってます。
おそらく仕事だとやり直しくらっちゃいますけどね・・・w

はい、長くなりすぎた上に時間がなくなってきたのでここらへんで。
なんかいつも余計なことしゃべってる気がします!!
ごめんね長くて!!!
というわけで、もしよかったらブースきてくださいね!
あと何か買っていただけるとうれしいな_(:3」∠)_


足りない物が多すぎて

なんだか誰かの記事タイトルに似てるような気がしますが…

こんばんわ、絶賛腹痛のアマネです。
お腹の調子が悪くなくてもカルボナーラは腹にきます…(夕飯の話

そういえば無事学祭終わりました。
制作終わらない終わらないと焦っていましたが搬入日はセッティング直前まで作業してなんとか終わらせました…。
多学科の先生に話しかけに行かなきゃならない課題も無事終わり一安心です。
ゲーム科の先生に話しかけに行ったのですが、まあ人気だこと!
一日目は混雑しすぎor目当ての先生が他の生徒と話終わった直後に用事でどっかに行ってしまうというなんともいえない状況になって、どうにかして二日目に頑張って突撃しに行きました…。
おかげで少し考えさせられることとかいろいろ聞けましたけども!
でももう少しゲーム科以外でも話したかったなーとは思いましたが、なんせチキンなのでなかなか踏み出せず…w
そんなわけでどんなものを展示したのかはブログに書いてありますので興味あったら見てみてくださいね!

で、明日から(授業が)2学期なのですが、
わたしの学校では選択授業が午後に3つ以上取れることになってるんですね。
基本は3つですけどもし定員が少なくて空いてる曜日と重なれば4つ目以降もとれるっていう感じなんですけれど。
それで予備では一応人体クロッキーと専攻必修のものとゲームキャラクターという授業を選んだのですが
人体クロッキーは人気すぎて曜日別で担当も違うものが6つあったり、ゲームキャラもなんだか3つある上に内容も先生によってかなり違ってたりで絶賛悩んでいます…
候補だったものが本当に会社でやってるような進め方をするらしく、しかもグループでやるっていう、結構本格的なもので少し戸惑っています…

…いままで会社に就くならゲーム会社かなと思っていましたが
話に聞くとなんだか趣旨と違うような、わたしが目指しているものとはどうやら違うようで
少し進路を考え直そうかと思えてきました。
難しいですねこういう道は…
学祭のときに速攻で作ったポートフォリオを見てもらいましたが、キャラクターはずっと描いてきているので特化されてはいるねと言われました。
確かに高校では男の子ばかり描いていたり、最近は女の子も描くようになりましたが、
動物やら機械やらってあんま描かないんですよね。
動物はたまに絵の主人公のペットとして描いたり、後擬人化というか半妖みたいなものとか。
そうして見ると描けるものって少ないですよね…。
背景もログアウトしっぱなしだったり…。

競争率が高いのが女の子、機械、クリーチャーらしく、男の子って実はそうでもないんだなーとか思いましたが
ただそれは全体として見たもので、男性を描く人はいっぱい居るんですよね、それもすごいイケメン。
というかむしろこの業界自体が競争率高いんですけどね!
わたしがいろんなものに子供さながら興味がもてる性格であればいろんなものが描けていたのかもしれませんが
興味がないとやっぱモチベーションあがりませんよね、描けるようにはなりたいけれど…
数週間前にも話しましたけど好きなものっていうのは、こういう面ですごく便利だよなーと思いました。
上手くいけばその人の個性にもなりますから。
友人で例えて「くらげならこの人」「魔女ならこの人」とか、そう言われるようになればもういいですよね、素敵ですよね。
蝶とか猫とか鳥とか好きと言えば好きですが、いくらか種類語れるとか自己アピールできるほどのものではないからなんとも…
この間鳥の図鑑を見つけていい機会だから買ってしまおうと手にしたのですが、手持ちの金が少なかった上に本を買いにきたわけでもなかったのであえなく断念…
子供向けのコーナーだったのでもしかしたら大人向けのものもあるんじゃないかと思って後で調べてみようとは思いますけども。
周りに興味が向かないこの性格が憎い…_ノフ(、ン、)

ひぃ長々と話してしまいました…!
なんだか日記になってしまいましたが、とりあえずいろんなものに挑戦していけたらいいですよね。
そういうわけで、今日はここらへんで!
ではまたー

ところでブースのネットでの広報はいつされるんでしょう(チラッチラッ


トンボ

おこんばんわ、アマネです
今日は台風どうなるかと思いましたが起床した頃には嘘のように晴れてましたね
というかさすが台風の後っていう感じで暑かった・・・

そういえばサークルの会議でトンボがどうこうという話にちょっとなっていて、
調べれば出てくると思いますけどここで少し説明したいと思います。

まずトンボって虫?とか最初思いますが、そうではなくて、簡単に言うと紙をカットするための目盛り?みたいなものです。
イラレの項目ではトリムマークと書いてありますが、トンボのほうをよく耳にします。
まあ実際見てみなければ分からないですね。

赤い線が完成時のサイズ、周りの黒い線がトンボです。
赤いのは分かりやすいようにしただけで意味はありません!
ちなみにイラレでやっております。

これで実際下に絵をはめこみ印刷するわけですが、印刷する前に赤くしている線は消さないと意味がないので忘れずに!
そしてはめ込むときの注意点は、全面に絵が描いてあり縁に余白を残したくない場合赤い線の内側には置いてはいけません。
必ず外側にはみ出すようにします。
そうしないと切ったときに僅かな余白ができてしまってかっこわるくなってしまいます。
でも拡大してしまうと印刷したときにぼやけてしまうので、あらかじめ四方3cm多めにとる、デジタルなら縦と横に6cmずつ足すだけでオッケーです。
デジタルの授業の先生にも、印刷する前提の絵はこれをするのが基本だとおっしゃっていました。
ちなみに赤い線からトンボの線の間の領域を塗り足しと言ったりします。

絵をはみ出すようにはめこみました。(絵は適当にあったものから)
若干線が見えやすいように透明度を低くしています。
ちなみにこれはサムネイルなのでクリックしてご覧になられることをお勧めします。

一応これで出来上がりということにしてこれを印刷して切る訳ですが、そこははぶきます。

そして一番重要なのは切る場所です。

印刷した状態のつもりなので、赤い線はありません。
青い線が切る場所です。

つまり内側の線にそって切ります。
何回かやってみるともしかしたらわかるかもしれませんが、ついつい一個外側のほうに合わせて切りそうになることがあります。
内側ですよ内側!中央に近いほうの線です!
また内側に合わせればいいじゃんとか考えそうですが、これやらかすと四隅に『「』がつくみたいになってしまってもう切れなくなるんですね。
一辺とかだけならまだ大丈夫ですが四辺全部やらかすとめんどくさいことに・・・・

要らなそうですが一応完成がこうなります。

印刷所に発注する場合トンボをつけて送ることがほとんどですが、切る作業は向こうがやってくれます。
でも発注するほど金ないとか早く作りたいって人は自分で刷って切るしかないですよね。
そういえばフォトショではトンボを作成する機能がなくて、ガイドを出して自分で線を引くとかプリントの設定で出すしかやり方がないようで、イラレを持ってない人はちょっと不便。
印刷所によってはテンプレートとかガイドライン引くだけでいいってところもありますが、基本はイラレに持っていってやるようです。
でもイラレ高いですよね・・・イラレに限らずアドビ製品は全部高いですけど。
わたしも学校に入らなければ手が出せなかった・・・。

まあそういうことで、長い文章で分かりづらいかもしれませんがトンボのこと少しわかっていただければ幸いです。
ではまた来週までさようなら(`・ω・´)ノシ


好きなもの

こんばんわ、アマネです。
なんだか暑いからいきなり寒いに変わっているような気がします。

早くもネタ切れでどうしようどうしようと考え練っていたのですが、
そういえばわたしの周りの人には何かしらフェチというか好きなものがあるようです。
魔女が好きだとか、クラゲが好きだとか、銃が好きだとか、和服とかセーラー服とかパンtとかもういろいろ。
サークルメンバーの桜梓さんは星が好きだったような気がします。
好きなものがあると絵も描きやすいですよね。
ちなみにわたしはイケメンがすk残念ながら周りの方のように特にこれというものはないです。
フェチなら男性のいい具合に細い肘から手までがありますが(若干色白だとイイ)
あとカッターシャツとかVネックとか、鎖骨らへんが広い服が好きです。
ついでに七分袖、肘から手首が見えるので。
ガリガリじゃないけどちょっとひょろっとした男性もry

すいません。
そういえば蝶とか猫とか鳥も好きでした。が、周りの人に比べたら浅いです。
でも蝶と鳥の図鑑はいつか手に入れようと密かに思ってます。
そういうのあるといろんなものが描けますし、なおかつその絵を説明するときにその種類が言えると絵に説得力ができるというか…すごいなってなりますね、いろんな意味で。
花言葉とかもそれだけで世界観が作れるのでいいですよねー。
わたしも何回か調べて使ったことがあります、すぐ忘れちゃいますけど!
花言葉の図鑑とかあったらそれも手に入れたい…ああ、野口さんが消える…

版権キャラが好きすぎてその子ばっか描いてるっていうのも素敵ですが、たまにはいろんなことを考えながらオリジナルで絵を描いてみたらいかがでしょうか。
創作は楽しいですよ、オリキャラに親ばかになっちゃうくらいに(^ω^)

というわけで今回はここらへんで!
ではまた!

そろそろためになる話をしたいのだけどなんせ経験不足な私(’ω’)
というか日本語しゃべってないんじゃないかと思う私であった。