作曲のコード「基礎が抜けちゃった…」

はい、最近学校で中間制作の発表がありました。

結果はボロボロだったのですが、この夏にあれだけ頑張れた事が奇跡で、

支えてくれた仲間に感謝感謝です(´;△;`)ぶわあ

 

一人だったら私も提出できなかったかもしれない。

本当にありがとうございます。

 

ということでその時批評として言われたのですが、

私はメロコードがぶっとんでいるらしく、まず基礎固めなきゃ駄目だねって

まさかのこの時期に来て言われてしまいました…orz

 

ですので、今日は音楽で基盤となるコードについて触れたいと思います。

みなさまコードってどのくらい種類を知って見えますか?

初心に戻ったつもりで調べてみました。

 

ででん!10種類やで!

 

今回はそのコードをひいてみて、感じた事を書いていきたいと思います。

 

 

 

メジャーコード(C)

→元気いっぱい!幸せいっぱい!うれしい!

 

マイナーコード(Cm)

→重たい、気分が沈むような、曇り? 悲しい

 

メジャーセブンスコード(Cmaj7)

→ちょっとこじゃれた感じ。でもなんかやわらかい。

 

セブンスコード(C7)

→複雑… 不思議な響き

 

マイナーセブンスコード(Cm7)

→マイナーコードよりも更に重たくどっしりしている

 

マイナーメジャーセブンスコード(Cmmaj7)

→ミステリアス、なにかちょっとやそっとじゃ解決できないほど複雑な悲しみ

 

ディミニッシュコード(Cdim)

→不安になる、でも緊張感がある

 

オーギュメントコード(Caug)

→明るいけどふわふわしている 不思議

 

サスフォーコード(Csus4)

→単調なイメージ 落ち着かない

 

マイナーセブンフラットファイブコード(Cm7(b5))

→不安定だがどこか豪華な感じがする、ようなしないような

 

以上!コードのイメージでした。

理論の理!というよりは、私は頭よりも感覚で作ってしまう事が多いので、

このコードはこういうふうに使うというよりは、

このコードはこういうイメージがあるからこういうときに使うって考えた方が作りやすいんです。

みなさんもぜひコードを音として感じてみてはいかがでしょうか?

ではでは、もすでしたー*^ω^*

 


P.S.だいごんさーん、プレイヤーの設置いつですかー(;△;`)?

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログランキングに参加しております。もしよろしければクリックお願いいたします。
(1日1回カウント)


【箱の中のユーフォリア・関連リンク】
箱の中のユーフォリア・公式サイトへ
箱の中のユーフォリア・素材集へ
ボブログ・フラッシュゲームびよりへ

作曲のコード「基礎が抜けちゃった…」」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 有名なコード進行 | 箱の中のユーフォリア・スタッフブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*