web漫画のHTMLファイルを簡単作成「Web漫画あげるとき便利かもしれないヤツ 」

こんばんは!金曜日担当のnclsです。
今週も創作活動に役立ちそうなフリーソフトを紹介していきたいと思います。

今回ご紹介するのは、「Web漫画あげるとき便利かもしれないヤツ 」です。


作者さんサイト
Vector

「Web漫画あげるとき便利かもしれないヤツ 」はWeb漫画をサイトにアップする時用のHTMLファイルを作成してくれるソフトです。
ページ数の多いWeb漫画はファイル数も多くなって画像のパスを一つ一つ指定するのも大変ですよね。
そんなストレスを軽減してくれそうなソフトです。

操作画面がこちら

manga01
manga02

まず一ページ目から作成します。
保存するフォルダなどの設定は一度指定すれば次から引き継いでくれます。
フォルダ内の画像のファイル名は12345・・・・にしましょう。

ページの種類は一ページ目なので最初のページをチェックします。
戻るリンクは相対パス絶対パスどちらでも大丈夫です。
一つのページに複数枚載せる場合は複数枚ずつをチェックして初めの画像番号と枚数を指定します。

1ページ目を作成を押すと2ページ目以降は自動的に数字を入れてくれるのでほとんど作成ボタンを連打するだけでよくなります。
別タブでまとめページの設定もしておくと一緒に作成されます。

できるのがこんな感じのファイルです

非常にシンプルなので少し凝りたい方は外部CSSを作って一括でテキストの差し替えができる「Speeeeed」などのフリーソフトなどを併用してリンクを挿入するなどするとよいのではないでしょうか。


来週はまた別のフリーソフトを紹介したいと思いますので、見て下さるとうれしいです!
それではまた来週お会いしましょう~!

(こんな時使えそうなソフト紹介して!などのご要望や、このソフトいいよ!などの情報提供ありましたら箱フォ本サイトのメールフォームかコメント欄などからお知らせください!単に感想だけでも大歓迎です!)

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログランキングに参加しております。もしよろしければクリックお願いいたします。
(1日1回カウント)


【箱の中のユーフォリア・関連リンク】
箱の中のユーフォリア・公式サイトへ
箱の中のユーフォリア・素材集へ
ボブログ・フラッシュゲームびよりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*