昔からの夢

どうもです、桜梓です。
本日は私の夢について語ろうかと。か、語る相手がおらず…ゴニョゴニョなんてそんな馬鹿な!

ゴホン、私の将来の夢はドラゴンに乗って空を飛ぶことです。
笑われそうだけどわりとガチです。

実はワタクシ小さいころからドラゴンが好きで、絵を描き始めたころはずっとドラゴンを描いていました。
今でも大好きで、映画や本、漫画やアニメに登場すれば一人で歓喜でございます。

ファンタジーの象徴ともいえるドラゴン。
私以外にも、実はドラゴンが好きだっていう方たくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか。

自分で言うのもなんですが、こういうともすれば馬鹿にされてしまうような夢・願望って実は大事だったりするんじゃないかなーと思うのです。
それは何気ないひと時に思い描いてみたり、お絵かきのもとになったり。

…というのもとある絵本を手にしまして。ドラゴンの飼育方法が書かれたものです。
息抜きにと手に取ってみたのですが、心の奥底に眠る…いや起きてるか…私の「ドラゴンに乗りたい…もとい飼いたい」願望に油を注いでしまって。
良い歳なのに「ドラゴン飼うー!私も飼うー!」となっておりました。あはは。
本当はマスキングテープかつけペンのお話をしようかなと思っていたのですが、ありそうで無い機会だと思いこうして枠を取らせてもらいました。

魔法の杖から小鳥を飛ばしてみたい、賢者の石を作ってみたい、グリフォンをもふもふしたい…多くの人に「ファンタジーチックな夢」があるんじゃないでしょうか。
未だなお思い続けるあなたも、子供のころの遠い記憶のあなたも、今一度考えてみるのもおもしろいかもしれません。

ファンタジーな世界に夢をはせつつ、桜梓がお送りしました。


関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログランキングに参加しております。もしよろしければクリックお願いいたします。
(1日1回カウント)


【箱の中のユーフォリア・関連リンク】
箱の中のユーフォリア・公式サイトへ
箱の中のユーフォリア・素材集へ
ボブログ・フラッシュゲームびよりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*