テクスチャ作り

こんばんは!本日の担当は私nclsです。
今日は所用あって布屋さんへ出かけたのですが、布屋さんって何だかわくわくしますよね
生地見本のベロアを延々とさすり続けたい。(布目を逆撫でしてぞわぞわするのが好き)

さて、今日のネタも布がらみです。
皆さんはデジタルで絵を描くときにテクスチャって使いますか?
テクスチャと一言でいうとブラシテクスチャや3DCGのテクスチャとかも指しますが、今回は完成した絵の上からかぶせてオーバーレイなどのレイヤーモードで合成して、異なった色調や質感を演出するような使い方をする画像のことをいいます。
私もよく完成後何か足らないなと思った時に使用します。
大抵レイヤーモードを変更して使いますので、画像であれば何でもテクスチャとして使えちゃいます。
適当な布でもスキャンすればテクスチャの完成です!
ということで目についた身近な布製品をいろいろスキャンしてテクスチャとして使ってみました。

実験台にする絵はこれ

(私の創作キャラなので箱フォとは無関係です)


まず一つ目。
何かいいものないかなと覗いた台所でゲットしたギンガムチェックのランチョンマット。
なんだかスタイリッシュオサレな雰囲気になった気がします。


二つ目は我が家の猫が愛用してるブランケットを拝借しました。
ふわふわもこもこした感じになるのかと思いきや水彩紙風の質感に!意外です。


みっつめ。
結構期待してたんですけど真っ白なせいか白飛びしてしまってレースがあまり生きなかった。
レイヤーモードは変更せず背景として使う方が面白いかもしれませんね。


布じゃないけど、四つ目!
かなり主張するテクスチャになってしまったので人物には使いづらいかも。背景とか洋服ピンポイントで使うべきか。


五つ目!
個人的に一番あたりです!タオルがなぜかキャンバスっぽい質感に。
でもキャンバスほど規則正しい模様ではないので、少し柔らかい印象になりました。

結論:タオルすごいいい

なんてことはない普通の布たちでしたがなかなかいい働きです(・’ω’・)
素材集のものやネット上で配布されてるものを使うにはクレジット表記とかいろいろ気を使いますし、
スキャンするだけととても簡単なので、みなさんも身近なテクスチャ探し、いかがでしょうか!

ncls


関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログランキングに参加しております。もしよろしければクリックお願いいたします。
(1日1回カウント)


【箱の中のユーフォリア・関連リンク】
箱の中のユーフォリア・公式サイトへ
箱の中のユーフォリア・素材集へ
ボブログ・フラッシュゲームびよりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*