歌を入れるとき3

こんばんわ!みなさまいかがお過ごしですか?

最近ニコニコ動画でもボカロよりも歌い手さんがブーム!
というわけで引き続き歌入れについて書きます!
今回は発声方法について紹介します。

「腹式呼吸」
腹式呼吸(ふくしきこきゅう)とは、一般的には胸郭(肋骨などからなる籠状の骨格)をなるべく動かさずに行う呼吸のことをいう。
bywikipedia
お腹周りの筋肉を使う事で発声に関係する筋肉が緊張しないため、肺へスムーズな息の出し入れができるのです。

「胸式呼吸」
こちらはwikiでは見つけられなかったのですが、胸の筋肉を使って発声する方法です。喉や首に力を入れてしまうため、緊張しやすいです。
違いの比較を分かりやすく説明している記事
緊張したり感情的になると胸式呼吸になりやすいです。このままでは長時間歌えないため、そういった時は深呼吸をしてリラックスしましょう。

あと実は歌って感情を入れすぎるとくどくなってしまうんです。
かといって単調だとインパクトがない…
一曲を通してここを目立たせたい!とか題名に直接関わる部分など強調してあとはやはりリラックスして歌うのが一番です。

また極度に熱いものや冷たいものもあまり良くないので、常温にしたお水も準備しておくと良いですね。
冷たいと喉の筋肉が固まってしまうし、逆に熱いとゆるくなって歌いにくくなるみたいです。

調べるまで知らなかったので私も頭に入れておこうと思います(`・ω・´)
以上、もすでした。

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログランキングに参加しております。もしよろしければクリックお願いいたします。
(1日1回カウント)


【箱の中のユーフォリア・関連リンク】
箱の中のユーフォリア・公式サイトへ
箱の中のユーフォリア・素材集へ
ボブログ・フラッシュゲームびよりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*