メロディの作り方1

こんばんわ!最近体調不良がデフォルトになっています、風邪ひきっぴもすです。
インフルじゃないらしいのですが症状がインフルな気がする(今期二回目)
まさか何かインフルでも結果が出ない原因でもあるんでしょうか…
体力作りしないと…

はい。近況はこのくらいにして、本日はメロの展開についてのお話をしたいと思います。

メロディとは、音程とリズムによって構成されています。
音程が上がったり下がったり、リズムが伸びたり縮んだり切れたり、
こうした展開によってメロディを構成していきます。

音程の飛躍のある曲

Bless you/家入レオ
音程だけでなく、うまく韻も踏んでいて分かりやすいです。

リズムの伸びや縮みなどがインパクトの曲

千本桜/黒うさP
大好きでピアノで弾いたりするのですが、なかなか飽きないです。お気に入りです。

リズムのつめを意識してある曲

ラクガキスト/cosMoP
これは人間業じゃないですが…真っ先に浮かんだのがこれでした。初音ミクの消失とかかなり有名ですね。cosMoPさんのリズムはどれもノリがよくて好きです(´・ω・`)
12月に後悔されたエスケープフロムディストピアも何回も聴いてます。他にもリズムでインパクトをつけるのはニコニコ動画によく見られる気がします。

あとリズムは単調なのですが、

stone cold/FictionJunction
Aメロとサビのリズムは同じなのですが、Bメロでうまく抜いていて、音程の飛躍でAメロとリズムの差別化をしています。

ずっと同じフレーズでも聞き飽きてしまうし、変わりすぎてもついていけない…
うまく動くフレーズの後に落ち着いたフレーズを組み合わせる事を意識すると
リスナーに優しい曲ができると思います。

静かな部分があるから派手な部分が目立つという説明が一番良いでしょか。
全体的に均等にすると聴きやすい曲ができると思います。

私自身歌詞を書くとどうしてもつめつめになって、
最近の傾向でどうしても単調になってしまい分析していたのですが、
私の場合はメロが細かくがっつりになりがちなのかなと思いました。

これから気をつけて直そうと思っています。

では、来週はリズムを意識したメロディ構成についてお話ししたいと思います。
もすでしたノシ

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログランキングに参加しております。もしよろしければクリックお願いいたします。
(1日1回カウント)


【箱の中のユーフォリア・関連リンク】
箱の中のユーフォリア・公式サイトへ
箱の中のユーフォリア・素材集へ
ボブログ・フラッシュゲームびよりへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*